エラ削りの費用について

エラが張っている事を悩んでいる方も多いです。エラが張っていると、どうしても顔も大きく見えてしまいますし、ゴツイ印象を与えてしまいます。美容整形には、エラ削りという施術方法があります。この施術は、名前の通りエラの骨とその回りの余分な筋肉を削る方法です。施術は、口の中を切開して行うので、傷跡は他人に見える事はありません。エラ削りの施術は、3日ほどの入院を伴いますし、施術後は、強い腫れと痛みを伴います。腫れが引くのには個人差がありますが、強い腫れは1~2カ月続き、完全に腫れが引くには、半年ほどかかります。術後の痛みも、腫れと同様に、術後しばらくは強い痛みがあるので、注意が必要です。この施術方法の費用としては、美容整形クリニックにより、差がありますが100万円~200万円前後のクリニックが多いです。

エラ削りの費用は高低差が激しい

エラ削りというのは美容整形の施術ですが、頬のエラを削ってフェイスラインをすっきりとさせることが出来ます。エラが張っている事にコンプレックスを抱いている人にとっては、非常に有り難い整形手術です。エラの張り具合によってフェイスラインの印象はかなり変わってきます。エラ削りを行っている美容整形外科において、その施術費用はかなり高低差が激しい為、しっかりと自分の予算を考える為にもいろんな医院やクリニックの情報を調べておくようにしましょう。目安としては100万円から200万円の範囲を想定しておくのが無難です。もちろん、100万円以下で施術をしてもらえるところもあります。どのくらいの金額なら手を出せるのか、これはもう資金力の問題となります。本当に費用はかなり差があることからも、しっかりとリサーチしておくのがオススメです。

エラ削りは費用以外にも注目して選ぼう

顔の輪郭にコンプレックスを持つ方にとって、エラ削りという施術はかなり大きな効果があります。しかしながら、エラ削りは難しく大掛かりな施術となりますので、熟練の技術を持った医師が行うことが望ましいです。費用の面でも、他の美容整形に比べて高額になっています。クリニックによって違いますが、100万円以上の費用がかかることが多いようです。骨を削るということで、後遺症の心配もあります。そのため、費用だけに目を奪われないようにしてしっかりと医師の技術を見極める必要があります。クリニックのホームページなどで、エラ削りの施術をどのぐらい行っているのかを事前にしっかりと調べておきましょう。また、自分がイメージする仕上がりをカウンセリングで医師と共有しておくことが大切です。術後の管理までしっかりと行ってくれるクリニックでエラ削りをすることをお勧めします。

営業時間は10:00~19:00です。 2割から最大5割引き。 実際に施術をするドクターが時間をかけて丁寧にカウンセリング致します。 顔のダイエットに効果てきめんのBNLS(小顔注射)についてご紹介しています。 人中が目立つのが気になるというお悩みをお持ちの方に鼻下長短縮術をご案内いたします。 レントゲンデータから実物大3D骨模型を作成します。 口元のふくらみ改善施術で美しい口元を! エラ削りの費用の確認をする